今まで考えていただけだった事をどんどん発言! 仕事を通して人とつながっていく。H28 12月 月間賞表彰者発表!

今まで考えていただけだった事をどんどん発言! 仕事を通して人とつながっていく。H28 12月 月間賞表彰者発表!

月間賞とは

ネクステップでは毎月プレゼン大会をし、
様々な観点から注目すべきスタッフを
推薦によってその月に1名選出し、表彰を行なっています。
(月間賞には副賞もあるんです!)

 

ここでは、表彰者を紹介します。
仕事に対する姿勢や考えかたなど、参考にされてくださいね。

 

受賞者はどんな人?

前月から2ヶ月連続の受賞となった千原主任のプライベートの過ごし方は実家の建て替えです。
どっちも仕事じゃん!と突っ込みたくなりますが、本当に家づくりが好きなんです。
そんな彼の今回の受賞は、「仕事を通して人とつながっていく」とはどういうことか?という内容です。

 

平成28年12月の月間賞表彰

家族住宅 主任 千原 弘士(ちはら ひろし)

 

推薦者:福岡部長、長尾主任、平井主任

 
【決定理由】

12月度の月間賞は、11月から連続受賞となる家族住宅の千原主任でした。昨年12月20日付、入社1年1ヶ月という異例の速さで主任に昇格し、より一層の活躍が期待される彼ですが、今回の月間賞は3人から、それぞれ全く違う理由で推薦されました。

 
営業部・長尾主任が担当した9月着工~12月引き渡しの新築戸建案件を、現場監督として担当した千原主任。千原は、着工前の打ち合わせ時点から施主様から信頼を寄せられるようになり、千原自身はその関係に甘えることなく、お客様の想いを汲み取り、さらに良い提案に繋げていけるように努めていきました。引き渡し間際にお客様から『神棚を設置して欲しい』との急なリクエストにも、余った木材で自ら制作し、喜んで頂いた事を自らのモチベーションにも変えています。そんなお客様への心のこもった対応や、営業担当者への細かい進捗報告も欠かさない千原に対して、長尾主任は絶対的な信頼を寄せています。

 
管理部の平井主任は、業社様をご紹介してくれた千原に感謝の意も込めて推薦しました。普段は家族住宅の業務を担当して頂いている「水回り」の施工業者様ですが、その仕事ぶりや人間性を尊敬する千原は管理部に紹介しました。それ以降、管理部からも定期的に発注するようになりましたが、対応の速さ、適切さ、価格の安さなど、今や様々な面で助けて頂ける業社様です。これまでの千原主任との関係があってこその流れと言えます。

 
部長の福岡は、主任という役職を与えて以降、他の社員の日報にも丁寧で分かりやすい指導やアドバイスをするようになった千原を見て、「昇格させたことは間違いなかった」と語り月間賞に推薦しましたが、千原本人も受賞後コメントで「今まで考えていただけだった事をどんどん発言し、家族住宅が良くなるように行動していきたい」と改めて意欲を見せてくれました。

 
現場が大好き、職方が大好き、という熱い思いを持つ千原が、立場を得て、マネジメント面にも意識を向けている事は心強いかぎりです。

参考になったらみんなにシェアしよう!

エントリー

今回は日時が合わないけど、次の説明会やイベント情報を受け取りたいかたは
こちらからエントリーをお願いします!

メールで

ネクステップ新卒採用facebookページ